ブログ

アーユルヴェーダを基にしたセルフケアを学ぶボディトリートメント・ベーシック講座


ボディトリートメント・ベーシック講座を2日間に渡って開催いたしました。
今回は、翌週に開催されるヘッドケアセラピスト養成講座に参加する生徒さんに向けて、急遽マンツーマンでのベーシック講座を行おうとしましたところ、ヘッドベーシック講座の流れから、ありがたい事にまたまた急遽お一人ご参加頂く運びとなりました。

ボディトリートメント・ベーシック講座では、アーユルヴェーダの考え方を基にした体質や体調の判断方法、食事、ハーブを使ってのセルフケアやホームケアの方法などを学びます。

アーユルヴェーダボディ講座

この講座を終えた後、新たに急遽ご参加頂いた方より『今まで、エステやマッサージで体のメンテナンスはしているつもりでした。でも、今回の講座で自分の心と体を見つめることができて、これからどうケアしていくとよいかがとてもよくわかりました。私だけではなく、周りの大切な人のケアにもとても役に立つことがわかり、受講して本当によかったです。どなたでも楽しみながら健康になって欲しいので、是非他の方にも受けて欲しいと思いました。』とのご感想を頂きました。

ボディ講座では薬草ペーストと作り、ハンドマッサージの練習をします。手のひらや甲、指も1本1本まで丁寧に行います。最後はラップに包み10分ほどのハンドバックをして洗い流します。

手の血行が良くなるだけで、腕や肩までもがほぐれてきます。

ハンドトリートメント

毎回感じていることなのですが、同じ講座でも参加されるメンバーによって毎回ちょっと違った講座になります。
そして、その時にそれを必要とされる方が必ず集まってくださいます。
今回お越しいただいた方は、子供の頃より片鼻がつまり、痰もよくたまって、ずっと不快感をお持ちだったそうです。
もちろん病院で受診することも必要ですが、今回はユーカリエッセンシャルオイルを使って、簡易な方法で軽く蒸気を当てると、溜まっていた粘りのある鼻汁がたくさん出てきました。
これには、ご本人が一番驚かれていました。
ちなみにユーカリ成分には、のど飴やうがい薬、虫よけなどに使われているように、抗菌、殺菌、鎮痛作用があります。

ナシャ療法
鼻の病気の予防と改善にナシャ療法
アーユルヴェーダではナシャ療法と言って鼻の中にオイルを点鼻し、鼻の病気の予防と改善、首から上のデトックスを行う方法があります。 脳の入り口とも言われる「鼻」を通して、オイルや薬を体内、頭に浸透させる方法です。 …

また、アーユルヴェーダでは、鼻は脳の入り口と言われ、鼻と脳は繋がっているため、鼻の調子が良いと、それに比例して脳の働きも良くなると言われています。
鼻にオイルを点鼻して行うナシャ療法や鼻を洗浄するネーティーなどがある様に鼻のケアもとても大切に考えています。
鼻が詰まってしまうと、頭が重く感じたり、倦怠感、ボーっとしてしまうなどで辛くなりますよね。
今回、鼻汁をが出てきたことで、頭までスッキリされていました。
特に春は冬に溜め込んでいる粘性のものが溶けて出てくる季節です。
冬の間にどっさりと溜められていたようで、本当にたくさん出てきました。

鼻づまり改善

また、ボディトリートメント・ベーシック講座では、たくさんのハーブで作ったオイルでハンドトリートメントもおこないます。
こちらもとても気持ちがよく、全身の血行がよくなると評判のトリートメントで、手肌のツヤと輝きには皆様に感動されます。

その他に粒子の細かい良質のジンジャーで、痛みのあるところにパックをする「生姜湿布」など、家庭でもできるケアをたくさんお伝えさせて戴きました。
皆さまに少しでも楽しみながら健康になっていただけたらと願います。

最新記事をメール購読

メールアドレスを入力すれば、更新した最新記事をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る