ブログ

ヘッドケアセラピスト・フォローアップ講座で問題点のシェアと更なる学びを


3日目の最終日は、プロ講座修了生と現在受講中の方々対象のアーユルヴェーダ・アドバンス講座のフォーロアップセミナーでした。

こちらの講座にもパティル・シーマ先生による実技指導や講義が行われました。

そして、岩手、北九州、東京、埼玉、愛知、岐阜、三重他よりなんと13名の方にご参加いただきました。

ヘッドマッサージ

講座では、まずはマルマの確認を行いました。

マルマとは、筋肉、静脈、靭帯、骨、関節などが交わる場所、エネルギーポイントをさし、身体に107存在すると言われています。

「ツボ」と考え方は似ていますが、大きく異なるのは、マルマは身体と精神の交流点であるとされているところになります。なので、日々の生活の中でストレスや緊張などが徐々にマルマに蓄積されると、エネルギーの流れが滞ってしまうと言うとても重要な場所と考えられています。

マルマにオイルなどでマッサージをするなどをして適度に刺激を与え、健康へと導いていきます。

ヘアトリートメント

そして、コースで学ぶ頭、顔、耳周り、首、デコルテ、腕、背中までのトリートメント手技を体質別に確認をしながら、復習を行いました。

アーユルヴェーダのトリートメントで血流を良くすることによって、お肌の明るさもアップします。嬉しいことに、しわ、たるみ、シミ、くすみにも効果があり、それが長く維持できるのも特徴です。

ヘッドケアスクール

実技が終わると、次に実際にお仕事としてのケーススタディを行い、トリートメントをしながら疑問に思ったこと、皆さんが実際に戸惑ったり悩んでいることをシェアし、問題解決へと進んでいきました。

パティルシーマ

解決できたこともありますが、これからの課題も出てきました。

講座終了後はランチ会です。今回は、お互い初めてお顔を合わす方も多く、自己紹介から始まりました。

普段はなかなか会う機会や話す機会がありませんが、こうやって受講生の皆さんが集まって、近況を報告しあったりと皆さんで色々なことをシェアしあうことがとても大切だと思いました。

さらに学びを深める大切な時間にもなりますので、できる限り機会を作っていきたいと思います。

ページ上部へ戻る