ブログ

明石の古民家Kalamaさんでインド料理ランチ付きハンドマッサージ講座


明石海峡大橋を見ながら明石市西二見の古民家Kamalaさんにて、美味しいインド料理のランチ付きハンドマッサージ講座を行ってまいりました。
今回は、徳島よりお越しくださった方を含めて11名の方にご参加いただきました。

ハンドマッサージ兵庫

皮膚=脳 とも言われています。
中でも手の皮膚は特に敏感な上にすべての臓器のツボが手に集中しています。
その手をマッサージすることにより、心も身体も暖かくなり癒されます。
そして、大切なのは施術の技術だけではなく、相手を想いマッサージを行うことによって、されている方だけで無く、している方にも、リラックスする。実は、マッサージを行っている人の方が愛情ホルモンが分泌されていると言われています。

マッサージすることにより、愛情ホルモン「オキシトシン」というホルモンが分泌されて、情緒の安定、また身体への作用として疲労回復、免疫力アップなどの効果が期待できます。

ハンドマッサージ後は、身体もポカポカになって、手だけでなくお顔もツヤツヤになりました。
ハンドマッサージはとても手軽なのに、素晴らしい健康法だと思います。

みなさん楽しそうにお話ししながら、実技をして頂きました。
中には、実は他の方の手を触るのが苦手だと仰られる方もいらっしゃいましたが、このハンドマッサージ講座を受講されて、マッサージをされるだけでなく、する方も気持ちが良くなるということを実感頂きました。そして、ほかの方にもマッサージをしたいと思って頂けて本当に嬉しいです。

スパイスたっぷりの身体にも優しく美味しいお料理もありがとうございました。
とても心穏やかで充実した一日でした。
皆さまありがとうございました。

ページ上部へ戻る