アーユルヴェーダ

  1. アーユルヴェーダの歴史~日本の医学の根源が奈良時代からわかる

    アーユルヴェーダは5000年の歴史を持つ、インドの伝承医学であるということは良く知られています。

  2. アーユルヴェーダ的1日の過ごし方『ディナチャリヤー』をご紹介します

    アーユルヴェーダ的に健康な生活を送るための日課の事を「ディナチャリヤー」と言います。一日の過ごし方では、睡眠・食事・運動が大切です。ディナチャリヤーは良い朝を迎えることからはじまります。

  3. アーユルヴェーダ、美と健康の伝道師パティル・シーマ先生がBSジャパンで紹介されました

    当スクールのアーユルヴェーダプロ講座やフォローアップ講座のカリキュラムでは、必ずパティルシーマ先生が講師の授業があります。

  4. アーユルヴェーダを用いた健康的なダイエット方法ガイド

    アーユルヴェーダはインド発祥のものですが、アーユルヴェーダによって様々な健康効果が期待できます。その健康効果のひとつに「ダイエット」も当てはまります。

  5. アーユルヴェーダ 冷えやすいヴァータ体質におすすめの食事法

    アーユルヴェーダというインドの伝統医学において、人の性質を3つに分類されます。その中でも、「風」の性質をもつのがヴァータです。ヴァータの人はどんな性質をもち、どんな食事がおすすめなのでしょうか?ヴァータの性質ヴァータの人は基本痩せ型です。

  6. アーユルヴェーダ 太りやすいカパ体質におススメの食事法

    アーユルヴェーダには3つに分類される体質があります。その体質に適した食事方法などがあります。今回はカパの人の体質と食事方法にご紹介していきます。カパ体質とはカパ体質とは、アーユルヴェーダの土と水に分類されています。3つの分類の中でも一番太りやすいとされている体質です。

  7. アーユルヴェーダ 胃腸の弱いピッタ体質におすすめの食事法

    アーユルヴェーダはインドの伝統医療であり、どのように健康維持をするのか向上させるのかということを考えられたものです。アーユルヴェーダのひとつに食事療法があり、その食事療法はアーユルヴェーダにおける3つの体質の内自分の体質にあたる食事を摂るということが大切なのです。

  8. アーユルヴェーダの食事理論と簡単レシピ

    アーユルヴェーダはインドにおける伝統医学です。最近は日本にも入ってきて、日本でもアーユルヴェーダを取り入れる病院も出てきているようです。アーユルヴェーダの中には分類によって分けられる食事療法があります。その食事療法についてご紹介していきます。

ページ上部へ戻る