メヘンディ(ヘナタトゥー)

MEHNDI ART MENU

メヘンディアートは、ヘナを使用して描くタトゥーで、インド伝統のボディアートです。1~2週間で消えるので、夏のおしゃれに大人気です。1回3000円より、小さなワンポイントから大きなデザインまで承っております。

メヘンディアートとは?

天然ハーブ、ヘナの葉100%のドライパウダーをペースト状にし、肌へデザインするものです。
個人差がありますが、オレンジ~茶色に染まり、10~14日色持ちし、その後自然に消えていきます。
ヘナの持つ「たくましさ」「エネルギッシュ」「バイタリティ」という魅力を体にアートすることでそのパワーをもらいます。

また、デザインによる美しさで結婚式を華やかにしたり、それぞれのデザインに意味があり、夢・希望・願い・望みと幸せをもたらすと言われています。

メヘンディアートの歴史

ヘナは約5000年前からエジプトやインドで使われてきました。エジプトでは髪や爪につけて化粧品として、インドでは健康に対して医学的に使われてきました。抗菌・殺菌、日焼け止め、皮膚病、やけど、熱、白髪、髪のトラブル、鎮痛(特に頭痛)、不眠、不妊、老廃物の排せつなど、さまざまな健康法に使われてきました。
それがインドでも徐々にメヘンディアートになっていきました。

  • アフリカ(直線)
    魔除け、病気をしないように。
    悪い人に影響されないように。
    狩りから無事に帰って来られるように。
  • インド(曲線)
    花や動物など意味のあるデザインを描いて気持ち・希望・願いを表す。
    結婚式やお祝いの時にも。
インドの結婚式とメヘンディアート

今でも結婚式の時、花嫁にメヘンディが描かれます。相手に美しく見られたいので6時間位かけて描き、着飾ります。
メヘンディのデザインの中に相手の名前を入れて、二人になった時に探し、会話の種にします。
相手が名前を見つけたら「一生相手の言うことを聞く」と言われています。
そのために必死で名前をデザインのようにみせて、相手に見つけられないようにします。
濃く染まるほどパートナーから愛される、と言われているので、長く時間をおいて2度描きしてよく染めます。

メヘンディアートメニュー

メヘンディアートメニュー全てのコースにハンドマッサージまたはフットマッサージが付きます。

ワンポイント(5×5cm)

3,000円 …手の甲ぐらいのワンポイントサイズです。

腕半分程度(5×10cm)

5,000円 …腕、足の甲、すね、などに描けるぐらいのサイズです。

腕全体程度(5×30cm)

8,000円 …手首から腕にかけて、足の甲からすねにかけて、両肩に描けるサイズです。

施術の流れ
  • STEP1
    ご予約
    ご予約日時、どこにどれくらいの大きさで描きたいのか、
    アレルギーの有無などをお聞きします。
  • STEP2
    施術当日:描きながら
    お客様の希望や願いを祈りながら描いていきます。
    ハンドマッサージまたはフットマッサージが付きます。
    描き出したら基本的に手は止められません。
    飲み物のおかわりを用意したり、おトイレを先に済ませておきましょう。
  • STEP3
    施術当日:描いた後
    施術した箇所を乾燥・保護し、アフターケアについて詳しく説明します。
    施術後にミニコーンやオイルをプレゼントしています。
  • STEP4
    アフターケア
    後日、皮膚の状態やデザインの染まり具合などをお聞きし
    施術で気付いたことなどをフィードバックさせて頂きます。

ご予約時の注意

◇当日ご連絡のないまま30分を過ぎますと、キャンセルとさせていただきます。
無断のキャンセルは、キャンセル料を申し受けております。ご了承ください。

◇当日はサロンの準備がございますので、早くてもご予約時間の10分前のご来店でお願いします。

◇当サロンは治療目的の施術は行っておりません。症状によっては施術のご予約をお受けできない場合もございます。
通院中の方はお気軽にご相談ください。

◇以下の症状の方は、トリートメントをお受けできない可能性がありますので事前にご相談下さい。

  • 骨粗しょう症
  • 骨折している。
  • 肺結核
  • 悪性の腫瘍がある。
  • 腎臓の障害
  • 体に外傷や化膿した傷がある。
  • 重い心臓疾患
  • 血圧が非常に高い。
  • 感染性の病気にかかっている。
  • 妊娠中の方
  • 生理中の方
  • 発熱している。

・ 施術箇所はオレンジ~茶色に染まり、10~14日は落とすことができません。

ページ上部へ戻る