ブログ

アーユルヴェーダを用いた健康的なダイエット方法ガイド


アーユルヴェーダはインド発祥のものですが、アーユルヴェーダによって様々な健康効果が期待できます。

その健康効果のひとつに「ダイエット」も当てはまります。

では、アーユルヴェーダとはどういったもので、どうしてダイエットに効果があるのでしょうか?

アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダとは、インドの伝統医学です。

民間療法だと思われがちですがそうではなく、精微な体系と理論が備わっているものになっているのでしっかりとした医学としてインドでは扱われているのです。

日本の医学は、例えば胃腸の疾患にかかっている場合、その病気がどのように発生するのかという風に考えることが多く、体は病気になるものという前提での考え方に対し、アーユルヴェーダの基本の考え方は、心身の健康状態という考え方になります。

そのため、健康状態をどう維持するのかまたはどういった生活をすると病気にならないのかという考えなのです。

そのため、パンチャカルマといわれる身体浄化法や食事療法、ヨガによって自身の自己治癒力を最大限に高めて健康の維持そして向上を行っていくのです。

アーユルヴェーダは健康が基本になっているわけなのです。

アーユルヴェーダのダイエット方法

アーユルヴェーダのダイエット方法で取り入れやすいのが食事療法です。

食事療法といっても誰もが同じものを食べるのではなく、自分の体質を知りそれに合わせた食事を行うということがポイントです。

アーユルヴェーダにおいて、人は3つに分類されます。それがヴァーダ、ピッタ、カパの3つです。

アーユルヴェーダにおいてこの3つはドーシャと言われていて、ドーシャとは不純なものや病気という意味を表しています。このドーシャが心身に何かを与えることで体の不調などを感じると考えられており、このドーシャがいかにバランスよく保たれているかが健康である状態だとされているのです。

そのため3つの分類が、自分はどのようなバランスになっているのか、そしてその性質によって食事療法をかえることで体を正常な状態に持って行く、それが結果的にダイエットに繋がるとされているのです。

アーユルヴェーダの食事理論と簡単レシピ
アーユルヴェーダはインドにおける伝統医学です。 最近は日本にも入ってきて、日本でもアーユルヴェーダを取り入れる病院も出てきているようです。 アーユルヴェーダの中には分類によって分けられる食事療法があります。 …

ダイエット効果が出るまでの期間

食事療法のため、期間は人それぞれです。

健康を目指したものなので、今まで不摂生な生活を続けていたという人はすぐに効果があらわれることもあります。

食事療法中心の生活習慣の見直しですので、短期間で劇的に痩せるというものではないですが、続けることで効果を得ることができますし、健康が基本になりますので無理に身体に負担をかける事はありません

まとめ

アーユルヴェーダと聞くとなんだか難しそうですが、自分がどの体質であるかわかればあとはその体質にあった食事療法を行うという日常生活に取り入れやすい方法です。

まずは自身の体質(3つのドーシャ)がどのようなバランスになっているのかを知る必要があります。

ドーシャを知るためには、ちゃんとしたアーユルヴェーダの知識のある方などにご相談下さいね。

ページ上部へ戻る