ブログ

デトックス効果も高いブレンドスパイス『トリカトゥ』で花粉症予防を!


アーユルヴェーダは、5000年以上も前から長く受け継がれてきた伝統医学です。
薬草から作られるアーユルヴェーダの薬は、安全で治癒力も高く、今日でも伝統医学として生き続けています。

今回は、デトックス効果のとても高いブレンドスパイストリカトゥ』についてご紹介します。

トリカトゥとは

生姜(ジンジャー)、長胡椒(ピッパリ)、黒胡椒(ブラックペッパー)をブレンドしたとても辛い辛いスパイスです。

日本の春の国民病とも言われる花粉症にもとても効果的です!
春は温かくなり、水が融け出す季節です。それに伴って身体の中にも水が溜まりやすくなっていきます。
そして、消化力や免疫も低下してしまいます。
アーユルヴェーダで言われているドーシャの一つ『カパ』が増えてきていると考えられます。
そんなタイミングに、スギやヒノキの花粉が飛び始め、花粉症を発症してしまいやすくなるのです。
辛味のスパイスを摂取することによって、消化力の改善免疫力を高めていくと、身体も温まるので、風邪のひき始めや花粉症にも効果を発揮してくれます。

また、辛味は脂肪燃焼や水分を排出する効果もあるため、ダイエット効果やデトックス効果も期待できるのです。

カパ体質については、こちらもご参考ください。

サラダ
アーユルヴェーダ 太りやすいカパ体質におススメの食事法
アーユルヴェーダには3つに分類される体質があります。 その体質に適した食事方法などがあります。 今回はカパの人の体質と食事方法にご紹介していきます。 カパ体質とは カパ体質とは、アーユルヴェーダの土と水に…

3つのスパイスのそれぞれの効果

  • 生姜
    抗炎症作用、消化力増進、免疫力アップ、脂肪燃焼
  • 長胡椒
    発汗作用、新陳代謝の促進、水分代謝の改善、花粉症の緩和、強壮剤、精力促進剤、皮膚病、肥満、便秘
  • 黒胡椒
    冷え性改善、毒素排出、消化力増進、消化機能促進、加温作用、感染症予防、免疫力の強化、鎮痛作用

効果・効能

トリカトゥの主な効果を挙げています。

  • 花粉症予防
  • 消化力の改善
  • 免疫力アップ
  • ダイエット効果
  • デトックス

使用・摂取方法

トリカトゥの粉末にお湯を注ぐだけのスパイスティーにすると、簡単お手軽に『トリカトゥティー』としておいしく頂けます。
とても辛いスパイスなので、お好みの量を調節してみてくださいね。
甘さを加えたい場合は、40度以下に覚めてから蜂蜜を加えるのがおすすめです。
蜂蜜を熱すると毒が溜まると、アーユルヴェーダでは考えられていますので、必ずお湯の温度が覚めてから入れるようにしてくださいね。

また、カレー、サラダなどのお料理のスパイスとしても利用できます。

まとめ

冷え性、むくみやすい方、花粉症の方にぜひお試しいただきたいハーブです。
材料は、どれもキッチンでそろうような自然で身近なもの。
身近にあるものを生かし、健やかに保っていくことができるのも『アーユルヴェーダ』の知恵ですね。

ただ、トリカトゥは、強力な温性食品のため、体内の火の要素が強いピッタ体質の方には不向きとされています。
発疹など発症する可能性もありますので、ご自身の体質をご確認の上でのご使用をおすすめいたします。

ページ上部へ戻る