ブログ

アーユルヴェーダのハンドマッサージ講座で自身も家族もしあわせに!


身体の中で一番と言ってもいいくらい使われている手。皆さん労ってあげてますか?
仕事や家事、育児などに追われていると、気になりつつもついつい見過ごしてしまいがちになってしまいます。
ちょっとの時間に、自身で手の疲れをほぐしたり、テレビを見ながら隣に座っている家族の手をほぐしたり、ハンドマッサージはいつでもどこでも気軽に行えます。

手の疲れを取るだけではない?

ハンドマッサージは、手の疲れを取るだけではなく、体調の変化を感じ取ったり、身体全体のリズムを整えることができるんです。
当サロンでは、インドの伝承医学であるアーユルヴェーダをベースにしたハンドマッサージを行いますので、更に相乗効果が得られると考えています。

ハンドマッサージの効果

  • 血行の流れを促進
    身体が温まることによって、筋肉の緊張もほぐれてスッキリします
  • 気分のリフレッシュ
  • ホルモンの乱れを整える
  • 快眠を促す
    手は第二の脳と言われていて、手をマッサージすることで脳の緊張が和らぎます
  • 肩こりの緩和
  • 便秘緩和
  • 眼精疲労
  • 冷え予防
  • ストレス軽減
  • 免疫力アップ
  • 老廃物の排泄促進とむくみの改善
  • 身体のバランスを整える
    ツボや反射区と言われる体の器官や臓器にリンクしている場所を刺激することで効果が期待できます。

アーユルヴェーダでも五感の一つである触角(皮膚)はとても重要だと考えています。手の皮膚はとても敏感であると共に全ての臓器のツボが手に集中しています。

家族や大切な人にも絶大な効果のハンドマッサージで自身も幸せに

ハンドマッサージは、赤ちゃんからお年寄りまで、また認知症の方など幅広い方を対象に簡単に時間や場所を選ばずに行うことができます。

最近の研究ではタッチケアによって愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンというホルモンが分泌され情緒の安定や安心感を生み人との絆を深めることがわかってきているそうです。
これは、赤ちゃんや子供だけでなく大人も同様です。
このオキシトシンは、人に親切にしたり、感動したり、大切な人と支え合ったりするときにも分泌されるので、マッサージする側にも様々な効果が期待できます。

ハンドマッサージの効果を知り、日々の体調の変化を感じてみよう!
「年齢は手に表れる」 ちょっと耳をふさぎたくなるような話ですけど、意外と見られている手、きれいな手肌を保っていたいですよね。 そして、肌(皮膚)からの情報は脳に伝わり、感情と生理的な反応が起こるというふうに皮膚と脳と…

まとめ

ちょっとした合間など、いつでもどこでも手ごろで簡単にできるハンドマッサージ。
ご自身の手はもちろん、場所を選ばないので、身近な大切な人や家族にもすぐにしてあげる事ができます。
普段から行うことで、体調の変化にも気づきやすくなり、病気の予防にも繋がります。

サロンではハンドマッサージ1day講座も行っていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ戻る