ブログ

ハンドマッサージの効果を知り、日々の体調の変化を感じてみよう!


「年齢は手に表れる」
ちょっと耳をふさぎたくなるような話ですけど、意外と見られている手、きれいな手肌を保っていたいですよね。
そして、肌(皮膚)からの情報は脳に伝わり、感情と生理的な反応が起こるというふうに皮膚と脳と心はつながっています
ハンドクリームで保湿をしている…と言う方にも、ハンドマッサージのちょっとしたコツが掴めると、きれいな手肌だけではなく、体調管理やリフレッシュにも効果が表れます!
少しの時間でできるお手軽なハンドマッサージですが、手のことを知るとお肌だけではなくいろいろな効果が期待できるんです!

手は第二の脳と呼ばれています

身体の末端でもある指先にも細い血管がたくさんあって、緊張すると指先が冷たくなって行ったり、手に汗を握ったりなどの症状が表れますよね。
手は、第二の脳と言われるほど脳と密接につながっています。
脳から指先へ「指令」をたくさん出して、私たちは毎日手を使って細かい作業などいろいろな動きをしています。
また、反対に手から脳への働きかけも大きいのです。
指先を使うと脳が刺激され、認知症予防にもなるなど聞いたことがあるかと思います。
第二の脳と呼ばれる手をマッサージすることによって、脳のリラックスや快眠効果も期待できます。

アーユルヴェーダのハンドマッサージ講座で自身も家族もしあわせに!
身体の中で一番と言ってもいいくらい使われている手。皆さん労ってあげてますか? 仕事や家事、育児などに追われていると、気になりつつもついつい見過ごしてしまいがちになってしまいます。 ちょっとの時間に、自身で手の疲れをほ…

手には反射区やツボなどのマッサージポイントがたくさん!

手は、たくさんの神経やツボ、反射区が集まっている部分でもあるので、普段から手を揉んだりするなど触っていると、体調の変化にも気づきやすくなります。
手のひらや足の裏には、体の器官や臓器などの各部分にリンクしている場所=反射区があります。
その反射区を刺激すると、リンクしている体の各部分の機能に影響を与えます。

例えば、便秘がちな時には、二間(じかん)と言われる人差し指の付け根で親指側のくぼみを刺激すると便秘が軽減、改善されるなどの効果が期待できます。
ハンドマッサージ1day講座でも手に集中している臓器のツボなども併せてわかりやすく解説しております。

まとめ

日頃から、仕事や家事、育児の合間や就寝前などに気になるところをお手軽なハンドマッサージで癒してあげると、身体も楽になりますし、『今日はいつもより冷たいかも』『この部分が今日は何だか凝ってるかな』と気づくことで、体調管理や予防にもつながりますので、おススメです!
ケガや病気をお持ちの方が行う場合は、必ず事前に主治医の判断を仰いでくださいね。

ハンドマッサージ1day講座ぜひお気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ戻る