ブログ

自家製オイルで簡単に出来るヘッドマッサージの方法はあるの?


今は美容室などのメニューにヘッドマッサージや頭皮クレンジングなどがあります。

ヘッドマッサージは様々な効果を得られることが出来るため、できれば自宅でも簡単に出来たら嬉しいものですよね。

ヘッドマッサージの簡単な方法についてご紹介していきます。

ヘッドマッサージにオイルが良い!

ヘッドマッサージは頭皮をそのままマッサージしても良いのですが、より効果的なのはオイルでのマッサージです。

材料は、ごま油100ml、水100ml、ヘナ6g、ユーカリオイル1mlのみです。

まず、水にヘナを入れて、火にかけます。水分量が半分になるまで煮詰めたら、それを濾してごま油を加えます。水分が完全になくなるまで煮詰めて水分だけを蒸発させたら一旦冷ましてからユーカリオイルを加えたらOKです。

簡単ですよね?

また、アロエやアマラキなどを入れるとより効果が高くなりますよ。

ただあくまでこのオイルはヘッドマッサージ用なので、顔などには使用しないでくださいね。

シーマーズオイル
ヘッドケア専用オイルは最高の品質の物を使用します。
ヘナトリートメントを行う前に、良質のヘアオイルでヘッドマッサージを行うことをおすすめしていすます。 また、ヘアケアでは週に1回、シャンプーの前にオイルを使ってのヘッドマッサージも頭皮の汚れを落とすには有効です。 …

ヘッドマッサージの仕方

ヘアオイルを使ったヘッドマッサージはどのように行えばいいのでしょうか?

まずはオイルを大さじ1を2回に分けて、手のひらにとります。

手に取ったオイルと逆の手の指で頭皮全体にオイルをつけていきます。

両手の指の腹を頭皮につけて、頭皮を軽くつかむようにして指でオイルを頭皮にぬりこんでいきます。

この時に爪をたてないように指の腹を使っていきます。指の腹を前後に動かすような動きを頭皮全体に行います。

次に髪を適量とり、髪をもって頭皮を引っ張るような感じで少しひねりひっぱるようにしていきます。

全体的にそれが終わったら、再び手の指先全てを使って、頭を包むようにします。

指の腹を使い、頭皮が動くような感じで円を描くようにしていきます。

次に、髪を頭の上にひとつにまとめ、まとめた部分に少し力を入れて引っ張り、一気に力を抜く。髪を引っ張り、力を抜くという動作を何度か繰り返しましょう。

そして、今度は10本の指の腹を頭皮にあててはじくようにして、頭皮に刺激を与えていきます。一か所だけではなく、場所をあけて全体的に行うようにしましょう。

頭皮はこれで完了です。

より効果を高めるために、耳を人差し指と中指ではさむ耳のマッサージと、眉上をぐっと押すマッサージも併せて行いましょう。

ヘッドマッサージを行う時には、出来るだけ腹式呼吸を意識してください。腹式呼吸をしながらヘッドマッサージをすることでより高いリラックス効果を得ることができます。

マッサージの後はオイルを流すためにシャンプーをしてもいいですが、マッサージの後すぐにヘナトリートメントを行うとより効果的です。

オイルマッサージ

ヘッドマッサージをする際の注意点

自宅でヘッドマッサージをする場合にはいくつかの注意点があります。

まず、ヘッドマッサージをする時には、髪が乾いた状態で行いましょう。

そして、オイルは頭皮の地肌につくようにして、しっかりと地肌に触れるようにしましょう。

またマッサージは1日の終わり、入浴前に行うと良いでしょう。

ヘナトリートメントを行う前にヘッドマッサージすると効果的ですのでおすすめです。

まとめ

オイルマッサージは頭皮に高い効果を発揮してくれます。

頭皮が改善されなければ、髪質は改善されません。

髪の毛自体をお手入れするのではなく頭皮のお手入れが必要です。

髪質が気になる人はもちろん、抜け毛やフケなどにもオイルマッサージは効果的ですのでおすすめです。

ページ上部へ戻る