ブログ

メヘンディを描く事は「動の瞑想」講座を終えると何故かスッキリ?!


先日、メヘンディベーシック講座を行いました。

体調不良でキャンセルされた方が2名程いらっしゃったのですが、受講生2名でゆったりとした内容の濃い講座を行う事ができました。

たくさんの人数で行う講座も、それぞれの個性や感性が刺激になるので楽しいのですが、少人数で行う講座もまたじっくりと集中できて良いものですね。

ヘナタトゥー教材

受講に興味を持たれる方はみなさん器用な方が多く、難しい細かいデザインや細い線などをすぐに描く事ができます。

「絵心が無いんです~」と自信なくおっしゃっておられる方もいらっしゃいますが、細かい細い線が描けるのはとても重要です。

シーマ先生はメヘンディはその事がとても大切だと常におっしゃっておられています。

ヘナタトゥスクール

受講生の方からは、いつも色々な質問を受けます。

メヘンディをおこなう上での注意点や、ヘナペーストを作り方や保存方法など、もちろん講座ではじっくりとお伝えしますし、こちらの記事でも紹介しています。→メヘンディを描くためのヘナペーストの作り方

さらに、「色を濃くしたい、持ちを良くしたい」そういった方法もお伝えしています。

メヘンディ講座

また、メヘンディを描くための材料でもある「ヘナ」。

当サロンで使用しているヘナは畑の栽培から、生産、製品管理まで「100%オーガニックで体に良いものを!」と、今でもシーマ先生ご自身が畑に行ったり、生産・製造過程に関わり続けています。

ヘナに関するそのような知識も講座のカリキュラムに入っていますので、ただ描くだけでなくさまざまな知識も学べます。

メヘンディアート

講座も終盤を迎える頃には、足や手、腕などさまざまな箇所にメヘンディアートが描かれていて、とても賑やかなBODYで帰宅する事に(笑)

皆さん、描いている間は没頭されています。

集中しながら、何かをコツコツすることは「動の瞑想」とも言われていますので、描き終えると何かスッキリしたようなすがすがしい感覚になるのも納得ですね。

肌を露出するこれからの季節、メヘンディの問い合わせがグッと増えてきます。

興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください♪

ヘナタトゥー(メヘンディ)スクール
MEHNDI ART SCHOOL 講座のご案内 メヘンディアート、ヘナとは何か? メヘンディアートの説明、メヘンディアートを描くことを楽しんでいただくセミナーです。 …

 

 

 

ページ上部へ戻る