ブログ

ヘナの驚きのデトックス効果を知ろう!


白髪染めなどのヘアカラーとして、最近注目のヘナ。

天然のもののため、通常のヘアカラー剤のようなにおいもせず髪にも優しいため使用する人は増えてきていますが、実はヘナにはそれ以外の効果もあるのです。

それが「デトックス効果」です。

ではどうしてヘナがデトックスに効果があるのでしょうか?

デトックスの前にまず肝臓について知っておこう!

デトックス、デトックスとよく言いますが、それってどういうことかご存知ですか?

体をデトックスつまり浄化するには、肝臓がポイントです。

肝臓はとても優秀な内臓で、血液から運ばれてきた毒素を肝臓が解毒してくれる作用があるのです。

肝臓はただひたすらに毒素を解毒し続けますが。毒素の量が多くなりすぎると解毒しきれず肝臓が疲れてしまうのです。

肝臓の疲れると必然的に体も全身だるくなるなど、何かしら影響が出てくるので、日々疲れを感じている人は肝臓が疲れているのかもしれません。

ヘナ
ヘナを使ったデトックスで肝臓を健康にしよう!
ヘナはヘアカラーとして使用することが多いですが、実はカラーとしてだけではなくデトックスとして使用することが出来るのです。 デトックスの中でも特に肝臓をサポートする効果があるとも言われていますが、それはどうしてなので…

肝臓を浄化してくれるのがヘナ!

ではどうしてヘナがデトックスに効果があるのでしょうか?

ヘナにはローソン(ローソニアアルバ)という成分が含まれています。

このローソンはヘナの色素成分でもありますが、肝臓が毒素を解毒する働きを助けてくれるという効果もあるのです。

そのため、血液から大量の毒素が運ばれてきてもヘナがサポートしてくれるために、肝臓に負担をかけることなく毒素を排出することが出来るのです。

逆に、毒素が解毒できずに体に残ってしまうと、それが老廃物となり体の老化の原因ともなってしまうために、肝臓の解毒作用はいつまでも若々しくいるためには大切なことなのです。

経皮毒というのも知っておこう

ちなみに体に入ってくる毒素は口からだけではなく皮膚からも侵入してきます。

口から入った毒素の90%は、優秀な肝臓のおかげで解毒されます。

ですが、皮膚から侵入してきた経皮毒が解毒されるのは約10%といわれています。つまり、皮膚から侵入してきた場合防ぎにくくなってしまうのです。

そのため、頭皮はもちろんのこと体全体に皮膚に塗る、触れるものに関しては日ごろから注意しておくことが大切なのです。

特に毎日行うシャンプーは当たり前のように使っていても実は様々な添加物が入っています。皮膚から侵入してくる毒の場合にはあまり抵抗が出来ないため、普段のシャンプーも天然成分を使用することをおススメします。

ムクティヘナNO1(オレンジ)50g×2袋入り ¥1,296(税込)
インドのラジャンスタン州で、土地と水にこだわり、収穫時期まで管理した高品質のヘナです。化学染料は一切入っていないオーガニック100%の天然ヘナです。 <仕様> 内容量:50g×2袋入り / 区分:日本製 化粧品 …

まとめ

ヘナには体をデトックスしてくれる肝臓の働きをサポートしてくれるという働きがあります。

デトックスをするということは大切なことで、体にたまった毒素は老化成分や病気の原因となってしまいます。そうなれば、逆に排出することがなかなか難しくなってしまう分、日ごろからのデトックスを心がけることが体のためにも美容のためにも大切なことですよ。

ページ上部へ戻る