ブログ

白髪染めだけじゃない! 様々なヘナの効果をご紹介


天然成分で髪を染めることが出来ると話題のヘナ。

サロンなどではもちろん自宅でもヘナで髪を染めることが出来るようなセットも販売されています。

天然で髪によさそうというイメージはありますが、具体的にヘナはどういう効果があるものなのでしょうか?

ヘナの効果について詳しくご紹介していきます。

髪にいい!

ヘナはヘアカラーだけと思っている人も多いようですがそれだけではありません。

それが「美髪」効果です。

ヘナには、髪につやを持たせたりくせを落ち着けたりなど髪に何かしらの悩みを持っている人に対して効果を発揮してくれます。

髪が美しく元気になるため、髪のボリュームに対する悩みにも効果が期待できます。

体にもいい!

髪や頭皮に使うヘナ。髪や頭皮に絶大な効果があるだけでも十分なのに、実は体にも色々いい影響があるのです。

まずはデトックス効果。意外と思われる方もいるかもしれませんが皮膚に塗ることでデトックス効果につながるのです。

また、インドでヘナは生理痛の軽減などにも効果が期待できると言われています。

それ以外にも消炎効果もあり、傷や打撲吹き出物などに対して消炎の薬草としても使用されています。

そして、抗菌防臭作用もあるため、ヘナパックをした後は頭皮の汚れやにおいは気にならないのです。

幸運を運ぶ!

ヘナはヒンドゥー教の美と幸運の女神であるラクシュミーが愛した植物と言われているため、インドの結婚式では花嫁の手や体にヘナでペイントをするのです。

妊婦さんはお腹にヘナでペイントをするなどして、お腹の子に悪いものがつかないように、そして素晴らしい子供が産まれるようにという願いを込めるのです。

美と幸運の女神が愛し、お祝いごとなどでも使用されるヘナは幸運を呼ぶ植物なのです。

また、リラックス効果もあり、睡眠を深くしてくれるということがすでに論文でも発表されるほど。

眠りが浅いなと悩んでいる人にもおすすめです。

まとめ

ヘナには髪や頭皮にだけではなく全身にも効果があることがわかって頂けたでしょうか?

ヘアカラーだけとはいわず、トリートメント、足の裏への湿布など効果がより出やすい方法で使うことが自分に合ったヘナの使い方になりますよ。

ぜひ色々な使い方を試してみてくださいね。

最新記事をメール購読

メールアドレスを入力すれば、更新した最新記事をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る