ブログ

徹底した品質管理が最も薬草効果のある上級ヘナを生み出します!


当サロンのヘナは、パティル・シーマ先生がインドの大自然の恩恵を受け、オーガニック農法で育てられた良質の素材を厳選したヘナを使用しています。
今日は、そんなヘナの収穫から市場に出るまでの流れを、実際にシーマ先生が現地でヘナの耕す土地や種から徹底してチェックされている様子をご紹介したいと思います。

ヘナの成長からバザール(市場)に出荷されるまで

花から小さな種ができると、その種が大きくなるまで待ち、乾燥させて中の種を取り出し、耕した土地に植えます。
初めは小さかったヘナの木も、年数を重ねて大きくなっていきます。
幹も太くなり、根も大きく張ったところで収穫です。
みんなでワイワイ楽しく歌を歌いながら、鍬を使って収穫します。  収穫したヘナは、一か所にまとめて、上下をかき混ぜながら乾燥させ、木をたたいて葉だけを落とし、また葉だけを上下かき混ぜながら、乾燥させていきます。
十分に乾燥させたヘナは、麻袋に入れてバザールへ、車や牛を使って運ばれて行きます。
一袋だいたい35~40kgほどです。

良質のヘナの葉とは

小さい葉の方が質が良いとされています。
また、花や種が混じっている方が良いものとされています。混じっていないものは、早い時期に収穫されたものになるからです。
茶色い葉が混じっているのも良くありません。古い葉だったり、水分を含んで茶色く変色しまったりしたものになります。

同じ畑で収穫しても、湿気が下りて水分を含むと品質が悪く、薬草効果が低くなってしまいます。
きちんと乾燥されているかは、指で葉をつぶした時の音などで確認します。

品質の高いヘナの用途と薬草効果

  • ヘアカラー
  • ヘアカラーした髪の状態を整える
  • 白髪防止
  • 髪の根元を強くする
  • 毛穴をきれいに保つ
  • 抗菌、防カビ
  • ピッタ体質の火と水のバランスを整える

ピッタ体質についてはこちらをご参考くださいませ。

ゴーヤチャンプル
アーユルヴェーダ 胃腸の弱いピッタ体質におすすめの食事法
アーユルヴェーダはインドの伝統医療であり、どのように健康維持をするのか向上させるのかということを考えられたものです。 アーユルヴェーダのひとつに食事療法があり、その食事療法はアーユルヴェーダにおける3つの体質の内自…

まとめ

このように、インドの大自然の元でナチュラルな状態で発育した質の良いヘナを原材料として使用しています。
ヘナの生産場所や方法をしっかり管理することと、そのより品質の高いヘナを防腐剤や添加物などを一切使用せずに粉末にした100%天然のヘナは、上記の効果だけでなく、健やかな身体を保つためにたくさんの効果を発揮してくれます。

最新記事をメール購読

メールアドレスを入力すれば、更新した最新記事をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る