ブログ

ヘアカラーだけじゃない! ヘナのトリートメント効果


ヘナにはヘアカラーの働きだけではなく髪や頭皮をきれいにしてくれるトリートメント効果が期待できます。

そこでヘナのトリートメント効果はどんなものなのかをご紹介していきます。

効果のヒミツ

ヘナがどうしてトリートメント効果につながるのでしょうか?

そもそも髪が傷むというのは、髪のタンパク質がはがれるなどしている状態です。そのため、髪が切れたり細くなったりします。通常のトリートメントはそういったタンパク質がはがれてしまった部分をコーティングするというものが多いです。

そして、ヘナにも同様の働きがありますが、ヘナははがれてしまったタンパク質を補うように髪にはりつくために、ヘナを使用することで髪が正常な状態となり綺麗になってくるのです。あわせて、乾燥したり傷ついたりしてしまっている頭皮に対しても効果があるため、ヘナを使用することで頭皮も健康的な状態になります。

頭皮が健康状態になることで髪へも栄養が運ばれるので、きれいな髪を手に入れやすくなるのです。

効果のあれこれ

まずは髪をコーティングしてくれるため、髪を保湿してくれます。髪が保湿されることで髪に艶が出てきます。

また、髪質も柔軟なるため、髪にハリやコシも出るようになります。

もちろん、くしの通りが良くなるために髪もサラサラとなりますよ。

それだけではなく、普段から髪のクセなどに悩んでいる人にも効果的でヘナによって髪のクセが落ち着きますし、傷みがなくなるので湿気が多い日に髪の調子悪いなということもなくなります。ひどい寝癖もなくなります。

他には髪の傷みの原因ともなる紫外線からも守ってくれるという働きもあります。

ヘナトリートメント

ヘナトリートメントの使い方

ヘナペーストを使います。ヘナペーストを作るときの髪の長さによる目安量は以下の通りです。

  • ショート→ヘナ50g+ぬるま湯150~200ml
  • セミロング→ヘナ75g+ぬるま湯225~300ml
  • ロング→ヘナ100g+ぬるま湯300~400ml

作ったヘナペーストを素手で頭皮から髪全体に塗るようにします。

どうしてもトリートメントは毛先から塗ってしまいがちですが、ヘナの成分は頭皮にも作用するので「頭皮から塗る」ということを心がけてください。

塗り終わったらラップやシャワーキャップをかぶり、2~3時間は放置してください。2~3時間ほど経ったらヘナペーストをお湯で洗い流してください。

ヘナ毛染め
ヘナの染め方のコツ。100%天然ヘナだとこんなに違う?
今、天然成分で白髪を染めることが出来るヘナをご存知ですか? 通常、白髪を染めると髪が傷んだ状態になってしまうことが多いですが、100%天然ヘナを利用するとそうはなりません。 ヘナの上手な染め方についてご紹介してい…

まとめ

ヘナは髪と頭皮を健康的にしてくれるというトリートメント効果があります。

黒髪はつやのある生き生きとした髪になります。白髪はオレンジ色に染まります。

通常のトリートメントのように毎日行う必要はありません。トラブルの内容にもよりますが、最初の段階では2週間に1度。髪が改善してきた。サラサラになってきた。と実感してきたら今度は1カ月に1度、2か月に1度、というようにトリートメントの回数も減らせます。

ぜひ髪や頭皮のトラブル癖毛などに悩んでいる人にはおすすめです。

ページ上部へ戻る