ブログ

ヘナのデトックス中に頭痛が起きる理由。好転反応って!?


ヘナには体をデトックスしてくれる効果あります。(※100%オーガニックのヘナに限ります。)

体内の毒素を解毒してくれる肝臓の働きをサポートしてくれるだけではなく、ヘナ自ら体内を巡り老廃物を吸収して解毒してくれるのです。

ですが、ヘナでデトックス中に突然頭痛になるひとが希にいます。これはどうして起きるのでしょうか?

頭痛が起きるのは好転反応が起きているから?

ヘナだけではなく、断食など色々な方法でデトックスをすると起きる可能性があるのが好転反応です。

好転反応が起きるかどうかはその人の体質によっても違いますので、必ず起きるものでもないですし起きないとも限りません。

好転反応が起きた時、自分がどんな状況にあるのか非常に不安になるかもしれませんが、この好転反応は体が浄化されてきれいになっている。よくなってきているという証拠でもあります。

デトックスを行うと、体内では劇的に変化が起きるため、体は反応を起こしてその変化を受け入れようとするのです。

好転反応は頭痛だけではない。

ヘナを使用した好転反応に頭痛という症状が現れることがありますが、それ以外にも極々稀ですが、軽い湿疹のようなものが出ることがあります。また、便が緩くなる事もあります。ヘナが体内に吸収される事により、体の中の不要なもの、良くないものを外へ出そうとしている反応ですので、慌てず出し切るのを待ってみてください。

好転反応への対処法

好転反応として症状が出た時にして頂きたいこととしては、お白湯を大量に飲むことです。1日2~4リットルを目安に飲むようにしましょう。

お白湯を飲むことで体内の浄化を助けてくれるため、頭痛がつらい時でも薬ではなく、まずはお白湯を飲むようにしましょう。

好転反応の期間は人それぞれで、数時間で終わる人もいれば何日間も続く場合もあります。

とにかくお白湯をたくさん飲んでデトックスを促し、トイレで尿を出す事で好転反応を早く乗り切ることが出来ます。

ヘナ
ヘナを使ったデトックスで肝臓を健康にしよう!
ヘナはヘアカラーとして使用することが多いですが、実はカラーとしてだけではなくデトックスとして使用することが出来るのです。 デトックスの中でも特に肝臓をサポートする効果があるとも言われていますが、それはどうしてなので…

まとめ

ヘナでデトックスをしたら頭痛に襲われた。そんな経験をしたことがある人もいらっしゃいますが、これは体がきれいになっている証拠ととらえる事ができます。

そのため、頭痛が起きても薬などは飲まずにまずはお白湯をたくさん飲んでデトックスを促しましょう。それによって体をきれいにデトックスすることができますよ。

それでも頭痛が続くようでしたら、ヘナとは関係のないことが原因で起こっている可能性もありますのでお医者さんに診てもらうことをおススメします。

また、好転反応が起きたからといって焦らず、これは体が良くなってきている状態だと思い精神的に不安定にならないような心構えをしておくようにしておいてくださいね。

ページ上部へ戻る