ブログ

ヘナでアレルギー反応が起きてしまう!?


ヘナは天然のもののため、アレルギー反応などが起きない。敏感肌など肌が弱い人も使うことができるとされています。

そのため、通常のヘアカラーだとどうしても肌がかぶれてしまうような肌の弱い人の中にはヘナを試してみたいと思った事がある方も多いのではないでしょうか。

しかし、ヘナを使用しても実はアレルギー反応が出ることがあるのです。

ヘナとアレルギーについてご紹介していきます、

そのヘナは本当に100%!?

アレルギーが起きやすいか起きやすくないかは100%自然のヘナかどうかがポイントになってきます。

100%自然のヘナ以外の商品には、髪を早く染めるためや、より染めやすくさせるために化学塗料が入ってるものがあります。

これによって敏感肌の人などはアレルギー反応が起きてしまう可能性があるので注意をしましょう。

化学塗料の入ってない100%自然のヘナは、白髪が染めるために通常最低でも2~3時間おくことをおススメしています。長くおくことが出来ないもの、異常に時間が短くて染めることが出来るもの。それはつまり早く染まるための成分が含まれているという事です。

ヘナ粉

ヘナ100%でもアレルギーが出ることがある?

ヘナ100%ではない物でアレルギーが出てしまう場合には化学塗料などの化学成分でアレルギー反応が起きてしまっていることが多いです。

日本で販売されているヘナはインドで収穫から製造まで行われています。ですが、現地ではヘナに混ぜ物をしている会社も多く、品質のよいピュアなヘナを手に入れる事は日本の輸入業者には難しいと言われています。

ヘナ100%
ヘナの安全性と選び方のポイントは?
ヘアカラーやヘアトリートメントとして最近は美容室でも扱われるようになったヘナ。 ヘナは天然成分で染めることが出来るということは知っているけど、普通のヘアカラーと何が違って何がいいのかということをしっかりと知っている…

アレルギーの有無を確認する方法

ヘナでアレルギーが出るかどうかを確認するには、通常のヘアカラーと同様、事前にパッチテストで確認することができます。

パッチテストにおいて、何かしら反応が出てしまった場合にはヘナの使用を中止するようにしてください。

まとめ

ヘナのアレルギーは、化学成分に対してなのかそれとも自身の体調の変化なのかそれによって出てくるアレルギーの症状も変わってきます。

特に敏感肌の人などはアレルギー反応が出る可能性も高いので、天然成分だとしてもパッチテストを行うことをおすすめします。

100%自然のヘナであっても、体質によってアレルギーが起こる事もありますし、それはデトックスのために一時的に起こる好転反応の可能性もありますので、症状をよく見極める事が大切ですね。

ページ上部へ戻る