ブログ

くせ毛にもヘナの効果があるって本当?毎朝のブローや雨の日が憂鬱な人必見!


ヘナはヘアカラーとしての知名度が高いのが現状ですが、自然の成分で白髪が染まるので、頭皮が弱い人でも使うことが出来ると注目されてきています。

ですが、ヘナの効果は白髪染めだけに留まりません。

実はくせ毛の改善にもつながるとか?実際にヘナはくせ毛に効果はあるのでしょうか。

ヘナを使うとくせ毛改善になるのか?

白髪染めとして使うことができるヘナですが、くせ毛を改善させる効果はあるのでしょうか?

実際にヘナを使い続けることでくせ毛が改善したという人は多くいます

美容室などでもヘナのトリートメントを扱っているところが増えてきましたが、そこでも髪の傷みの改善だけではなく「くせ毛改善」と表記しているところも多く出てきました。

くせ毛

なぜくせ毛改善が出来るの?

ヘナにはローソンと呼ばれる成分が含まれています。ローソンは、髪のタンパク質に反応し、オレンジ色になるもとのものです。このローソンは、髪の毛の主成分であるタンパク質に絡みつくことで着色します。つまり、髪をコーティングしてくれるのです。

これがトリートメントとしての効果も発揮してくれるため、白髪染めやコーティング以外の効果を発揮してくれるのです。

くせ毛の原因はもちろん生まれつきのものもありますが、多くは髪が傷んでいることで起きているものです。

そのため、傷んだ髪をヘナがコーディングし、髪にハリや保湿力が戻るので、髪のクセが落ち着くのです。

どれくらい使用すると効果が得られるのか?

では、ヘナはどれくらい使用するとくせ毛に効果があらわれてくるのでしょうか。

もちろんこれは個人差もあるため、これとは言えませんが2か月に1度の頻度で半年ぐらい使い続けると効果を実感できるという場合が多いようです。

また、ヘナを使用したあとは3~4日はシャンプーもしなくて良いのでお手入れは楽になるかもしれませんね。

髪
ヘナのトリートメントはどれくらいの頻度がおすすめ?
ヘナはカラー剤として使用されることが多いですが、実はヘナにはトリートメント効果も高いのです。 カラー同様にペースト状にのばしてヘアパックするのですが、その時にオイルヘッドマッサージをすることで頭皮が健康になり更にト…

まとめ

女性にとってくせ毛は髪の毛のお手入れがしにくいなどの理由から出来れば改善したいものですよね。

髪への効果は白髪染めだけだと思っていたヘナは実はくせ毛の改善にも効果があるのです。

ヘナを使用すると髪が染まってしまうのでは?と心配する人もいますが、正確には白髪に反応しますので、黒い髪は染まらず艶とハリが増して綺麗な髪になります。

くせ毛が気になる人は、毎月縮毛パーマに時間とお金を費やして髪の健康を損なっている場合もあります

ぜひ一度ヘナで髪質改善を試してみて下さい。

ページ上部へ戻る