ブログ

シャンプーにはどれくらい時間をかけたらいいの?


日々の習慣でもあるシャンプー。物心ついたころからシャンプーをする習慣があるからこそ、そのシャンプーの仕方は正しいかどうかというより、体に染みついた方法で行われていますよね。

しかし、シャンプーは毎日の習慣だからこそ、そのシャンプーの仕方が間違っていたら頭皮にも髪の毛にも悪影響を与えたいたりすることも!?

特にシャンプーにおいては洗う時間やすすぎが実は重要なのです。毎日の自分のシャンプーと比べながら参考にしてみてください。

シャンプーにはどれくらいの時間をかけるの?

みなさんはシャンプーにどれくらいの時間をかけていますか?

これにもかなり個人差があると思いますが、シャンプーで重要なのはとにかく地肌。つまり頭皮部分をしっかりと洗えているかどうかです。

そのため、特に時間をかけたいのは、髪や頭皮の汚れを事前に洗い流す。また、水を行き渡らせる事と最後のすすぐ時です。

シャンプーで頭を洗うという工程に、一番時間をかけている人も少なくないと思います。

ですが、シャンプーで洗う時間自体は2~3分ほどで十分なのです。

短いな?と思う人もいるかもしれませんが、シャンプーは泡立てネットでしっかり泡立て、事前に頭皮にしっかりとお湯が行き渡っていれば泡はすぐに頭皮に行き渡るので、あとは頭皮全体をマッサージするようにするだけなのでそれだけの時間でしっかりと洗えるのです。

事前の洗い流しとすすぎ時間が重要!

シャンプーの際に、最初に頭を濡らす時間には3~4分ほどかけるのが目安です。

この時間で、しっかりと頭皮を濡らすのと同時に頭皮に付着している汚れを洗い流すことでその後のシャンプーの泡立ちを良くし、頭皮に行き渡りやすくなるのです。

この時、頭皮の毛穴に詰まった汚れや脂はシャンプーでは取れないことを覚えておいてください。毛穴に詰まった汚れや油は、シャンプー前のオイルヘッドマッサージによって落とす事ができるのです。

シーマーズオイル
ヘッドケア専用オイルは最高の品質の物を使用します。
ヘナトリートメントを行う前に、良質のヘアオイルでヘッドマッサージを行うことをおすすめしていすます。 また、ヘアケアでは週に1回、シャンプーの前にオイルを使ってのヘッドマッサージも頭皮の汚れを落とすには有効です。 …

そしてシャンプーにおいて重要なのがすすぎです。すすぎにも3~4分ほどかけることが大切です。

シャンプーは一見すすげているように見えていても、すすげていないことがあります。そうなると、頭皮に悪影響を与えかねないためにしっかりとすすぐようにしましょう。

すすぎが出来ていないとどうなるの?

ここまでシャンプーにおいてすすぎが重要だと紹介してきましたが、なぜそこまですすぎが大切なのでしょうか?

シャンプーは汚れを落すために色々な成分が含まれています。もちろん、有害とまでは言いませんが、シャンプーの成分がしっかりとすすげていないとどんどん頭皮の毛穴にシャンプーのカスがたまっていきます。

このシャンプーのカスを餌にどんどん菌が増殖し、頭皮環境を非常に悪いものにしてしまいます。

そうなると、抜け毛や薄毛、フケを引き起こす可能性が高くなります。

また、頭皮の臭いもあまり良いものじゃなくなってきます。

一度雑菌が増殖するとまた頭皮環境を改善するには時間がかかってしまいますし、何より一度薄毛になるとその改善はなかなか大変なものです。

だからこそ、シャンプーのすすぎを侮ることなくしっかりと行うように心がけてくださいね。

頭皮環境を改善にはヘナトリートメント↓↓↓をおすすめします。

育毛
実はこんな作用も! ヘナの驚くべき効果とは?
ヘナはヘアカラーやヘアトリートメント効果があることが知られています。 天然成分のため安心して使用できるのはもちろんですが、使用することで頭皮から元気にしてくれるので髪にとってはぜひ使ってほしいものです。 です…

まとめ

シャンプーにおいてはすすぎが大切。シャンプーで洗う時間よりもすすぐ時間を長くするということを心がけてください。

ちなみにシャンプーが背中に残ったままになると背中ニキビの原因にもなりかねません。シャンプーをすすいだ後は背中や首なども十分にすすいでおいてくださいね。

最新記事をメール購読

メールアドレスを入力すれば、更新した最新記事をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る