ブログ

シロダーラで心も身体も健康に!


アーユルヴェーダという言葉は聞いたことがありますか?

アーユルヴェーダはインドの伝承医学です。

その歴史は紀元前3000年ごろにまで遡るほど古いもので、医学であるため病気の治療にはもちろんですが、人の健康の維持と増進にも役立つものです。

アーユルヴェーダには、内科・外科・精神科などのように様々な分野に分かれています。

そのアーユルヴェーダのひとつであるシロダーラについて簡単にご説明してきます。

シロダーラとは?

シロダーラとはどういったものなのでしょうか?

シロは「頭」、ダーラは「流す」を意味します。シロセークと言うこともあります。

先述の通り内科や外科のように分野が分かれているアーユルヴェーダですが、シロダーラはその中の「脳」に関係します。

額の中心にはチャクラと呼ばれるものがあります。

チャクラとは、アーユルヴェーダにおいて人間のエネルギーが出入りする場所だと考えられておりとても重要なものです。

そのチャクラに働きかけることによって、心も体も健康にさせ若返りのトリートメントと言われてます。

現代社会のストレス、疲れを脳への唯一のトリートメント・シロダーラで癒しませんか?
日々の生活に追われて忙しい時間を過ごすことを強いられている現代社会の中で、頭痛や肩こり、疲労感などいろいろな症状を感じるものの、何が原因かわからない、いろいろ試してみても改善されないと感じられている方、アーユルヴェーダの…

シロダーラはどうやってやるの?

シロダーラは、チャクラのある額の中心に液体(ダーラ液)を垂らし続けるものです。

額の上に吊り下げた器(パットラ)から額に液体(ダーラ液)を流すトリートメントです。

この液体(ダーラ液)も一定量であり、一定の温度であるものを使用しなければ意味がないので知識がない人ではなかなか行うことができないかもしれません。

液体(ダーラ液)はオイルをはじめ、ヨーグルト、ハーブティー、牛乳などで行う方法があり、その時の状態によって液体(ダーラ液)を選びます。

液体(ダーラ液)を垂らし続けることで、瞑想の状態を作り出します。

実際にシロダーラを体験した人の多くは、心地よくてうとうとしてしまう人や、思わず涙を流す人がいたりなどするほどなのです。

シロダーラにはどんな作用があるの?

シロダーラが作用することは様々あります。

リラックス効果はもちろんですが、リラックスすることによってストレスや不安の解消にもつながります。

また、ストレスなどで眠れなかった人が眠れるようになるような安眠効果もあります。

脳に対して効果を発揮するので、脳や神経の疲れを癒す効果も期待できます。

神経の疲れを癒すことから、中枢神経系にも良い影響が期待できます。

普段から頭痛に悩んでいる人は頭痛の改善にもなります。

こういった効能があるため、仕事が忙しくストレスを抱えている人にとっては非常に効果が高いとされています。

まとめ

インドの伝承医学であるアーユルヴェーダのひとつであるシロダーラ

様々あるアーユルヴェーダのケアでも、脳に働きかけてくれるのがシロダーラです。リラックス効果や疲れを癒す効果があるため、体だけではなく心にも働きかけ、日々の生活でストレスを抱えている、忙しすぎるという方にはぜひとも体験してほしいものです。

当サロンのメニューにもシロダーラのコースがあります。ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

シロダーラ
シロダーラについて
ABOUT SHIRODARA シロは「頭」、ダーラは「流れ」を意味します。シロダーラは額の上に吊り下げた器「パットラ」から額に液体「ダーラ液」を流すトリートメントです。これは古典の中で勧められているトリー…

ページ上部へ戻る